肌のしみ、しわ、たるみ、ニキビの原因・紫外線から肌を守る


紫外線警報上昇中!

UVケア・紫外線情報・・・
紫外線と上手につき合うために


肌乾燥の季節、冬が終わって、春が来るとほっとする女性は多いでしょう。でも、ご存知ですか?1年のなかでも春は紫外線がかなり強い時期なのです。下の表をご覧ください。




この表は1年間の紫外線の量と強さを表わしたものです。意外にも4、5月の紫外線量が多いのがわかると思います。しかも、冬の乾燥で肌が弱っている状態の人も多いですから、紫外線には十分に気をつけましょう。

対策としては日焼止めを使用することが有効です。他にもさまざまな工夫をすることで紫外線をなるべく避けることができます。

しかし、紫外線防止用の日焼止めクリームも種類がたくさんあります。低刺激タイプを使用しないと、紫外線の害を防いでも反対に日焼止め自体が肌を傷つけてしまいますのでご注意ください。日常的に使用する日焼け止めクリームは必ず低刺激タイプを選びましょう。

炎天下でもない限りSPF値はそれほど高くなくても大丈夫。低刺激ではない日焼け止めはSPF値が高いものほど肌への負担もかなり大きくなるので注意!!


紫外線予防法:正しい予防で肌を守る!


・一日で紫外線の量が一番多いのは、AM10:00~PM2:00の時間帯



外出する際は日傘や帽子でガードすることをお忘れなく。

ただし、アスファルトの道路上では照り返しで、プラス約5%の量の紫外線を浴びているといわれています。
ですから日焼止め、紫外線防止クリームは必要です。

・紫外線を通しにくい色ってご存知ですか?
白より濃い色の方が通しにくいとされています。できるだけ濃い色の服を選ぶと良いでしょう。

・睡眠不足や肉体疲労が続くと体の機能が低下
肌にまで栄養が行き渡らなくなると、紫外線の影響を受けやすくなりますから予防をしても効果は半減。充分な栄養と睡眠を取りましょう。

・日焼け止めは図を参考に、より効果的に使いましょう。

・浴びやすい部分には重ね付けすると効果的!
・紫外線量の多い時期、強い時期、時間帯なども知って正しく予防しましょう。


情報提供ナチュラルウェブ
◆紫外線対策に お試し用はここ
日焼止めクリーム 低刺激で超敏感肌・赤ちゃんも使えるのにSPF40の最高クラスの紫外線カット力

サンシールドゲル くすみの元まで洗える低刺激クレンジング付き SPF25のライトもあり

ファンデーション 肌にやさしい低刺激 & ヒアルロン酸など美容液配合
モイスフィットファンデーションUV/ナチュラルフィニッシングUV/モイスフィットカバーアップベース



◆日焼け後のケア しみ・くすみ・メラニ対策・美白に
美白クリーム
クリアホワイト<EX>/クリアホワイト<EX>M
美白美容液
クリアエッセンス<EX> /SE100スーパーエッセンスのNo4・またはNo6
・クレンジング・マッサー
クレンジングジェル<EX>/ソニックジェル

しわ・たるみ・整肌用クリーム
ATPリピッドゲル/アイリフトゲル
・しわ・たるみ・整肌用美容液
リンクルエッセンス<EX>/SE100スーパーエッセンスのNo1・またはNo2/ナイトエッセンスパック<EX>
ニキビ ローション
エッセンスローション<EX>L/OSスキンローション
・ニキビ用美容液

SE100スーパーエッセンスのNo5/ドライエッセンス<EX>

体の中から紫外線対策

サプリメント 健康美容茶



肌のトラブル 肌のしくみや乾燥肌、敏感肌の原因、生活改善・肌質別スキンケア法など

[PR]
by naturalwebshop | 2005-04-05 16:53 | 上手なUVケアのために
<< 美容・健康・肌ケア・スポーツ・... 花粉症・アトピー・肌トラブル・... >>